前へ
次へ

個人営業系の職種はどんな種類があるのか知ろう

営業系の職種には法人や団体などの企業を相手に行う法人営業に対して、個人営業というスタイルの職種があります。
一般的に個人の利用者に対して商品やサービスを提供するという営業系活動ですが、どんな種類の仕事があるのか知っておきましょう。
まず多くの方がイメージするのが、個人宅に訪問して商品を販売すると言った営業系スタイルでしょう。
昔から定着している営業系のシステムで、不動産の紹介や健康食品、最近では太陽光発電のシステムを販売する事も増えているようです。
保険なども個人営業系ではよく扱われていますが、このタイプは特にライフプランナーという呼び方がされているのが特徴です。
そして店舗販売員の仕事も個人営業系と言えるスタイルで、顧客にアプローチをして商品を販売するという部分では共通する点が多いです。
また求人でも募集している数が多く見られる、テレアポなども個人営業の代表的な職種です。
電話で営業活動をする事で、効率的に多数の顧客にアピールできる点もメリットです。

Page Top